利用者と開発者の間にある致命的なギャップ

f:id:mashimain:20180818010414j:plain

位置情報をオフにしても、位置情報を取得する

www.bbc.com

アンドロイド端末か米アップル社の端末を使っている、20億人に影響がある可能性があるニュースです。

・Googleは利用者の位置情報を取得している。

・「ロケーション履歴」という設定があるが、オフにしても位置情報は取得し続けている。

・位置情報を取得しないためには、「ウェブとアプリのアクティビティ」の設定もオフにする必要がある。

・「ウェブとアプリのアクティビティ」には、位置情報に関する説明がない。

コッソリと情報を盗み、マーケティングに利用しようとする姿勢が卑劣だと批判されているわけです。

Googleの見解

ユーザー体験の促進のため、Googleの位置情報利用には幾つかの異なる方法がある。われわれはこれらの方法の明確な説明を提供しているので、ユーザーは位置情報サービスを無効にしたり、履歴を削除したりできる

・位置情報には色々な使い方があるので、設定も色々ある。

・それぞれの使い方は明示している。

・全部、君たちのためだから。

 

でも、サポートページは書き換える。

www.itmedia.co.jp

修正前:ロケーション履歴をオフにすると、ユーザーが訪れる場所は保存されなくなります。

修正後:ロケーション履歴はいつでもオフにできます。オフにすると、ロケーション履歴「は」オフにできます。ほかの機能用に位置情報は取ります。

いや、間違ったことは言ってないけどさ…。

位置情報を提供することを前提に作ってるよね、これ…。

個人的な感想

自身の個人情報が、意図しない形で、保存されているということに嫌悪感を持つ人がいることは理解できます。

ただ、私個人としては全く気にしておらず、個人情報がGoogleに流れることも気になりません。

しかし、Googleが事あるごとに主張する「ユーザ体験の促進」→「あなたのためです」は嫌だなあと思います。

効果的な広告が出た方があなたにも得でしょ?とか言われても、なんで効果的だと思うのか逐一教えてほしいと考えてしまいます。

私がどの情報を提供したから、Googleはその情報を提供してくれるのか、全て教えてほしいです。

要するに、「全ての情報を出してよ、判断は自分でするから」ということですね。

でないと、ステルスマーケティングのように、見えないところでコントロールしようとしているのではないかと勘ぐってしまいます。

 

情報が提供されないことを防ぐために、意図的に複雑な作りにしたかどうかは、私の知るところではありません。

が、Googleが個人情報を取得するのは、個人情報の価値を知っているからです。

それならば、その価値に見合った管理をしないと、今回のように、反発を受けるのは当然ではないかと思います。

適切な管理とは何か?

今回の件を防ぐには、

・サービスごとに提供する個人情報を決める

のではなく、

・提供する個人情報ごとに使用できるサービスを決める

という形に変える必要があります。

広告収入が減るので、Googleが自主的にすることはないと思います。

実施するとしたら、法律を整備するしかないですね。