残業代の減額に合意しないと支払わない

f:id:mashimain:20180813033905j:plain

労働基準監督署が四度目の是正勧告

news.yahoo.co.jp

サントリーグループの自動販売機オペレーター大手・ジャパンビバレッジ社に対して、労働基準監督署が四度目の是正勧告を出した。一つの企業が労働基準監督署から四度の是正勧告を受けるのは異例のことである。

すごいニュースがあったものです。

去年の12月、今年の4月、先月7月に2度の残業代未払いに関する是正勧告が出されているも、解決には至っていないということです。

※12月は長時間労働、残りは残業代未払いを指摘されている。

 

上記の記事には、

・請求した残業代を大幅に下回る金額が会社から提示された。

・一度合意した場合、今後の請求権は放棄することが明記されている。

・提示金額に同意しない場合は、一部支払いなどにも対応しない姿勢。

 といったことが書かれています。

つまり、会社としては請求金額より大幅に少ない額ならば払うが、そうでないなら払わない。

支払う場合、請求権を放棄してもらうので、先に一部をもらって不足分を今後調整するといいったことは認めない、ということですね。

金額を減らした上で、解決金みたいな形での支払いを求めているということですね。

かなり強硬姿勢に見えますし、法律的に無効な可能性が高い「請求権の放棄」を合意書に書くのも、なかなか大胆です。

ジャパンビバレッジが、「労働基準監督署とは見解が異なる」「未払い賃金は存在しないと考えている」といった主張をしていることから、完全に主張が対立しているようです。

 

経緯

上記の記事からは、4度目の是正勧告に関する情報が書かれていますが、このような事態になるまでに何があったのでしょうか?

・ジャパンビバレッジは、「事業場外みなし労働時間制」という制度を導入していた。

・これは、労働時間の算出が困難な労働形態の場合、実際の労働時間に関係なく、定めた時間分の給料を払うという制度。

・しかし、ジャパンビバレッジは、労働時間の算出が可能であったため、この制度を使うことは許されていない。

→残業代の支払いはされていなかったが、この制度を使うこと事態が違法なため、従業員としては不満。

実態は過労死ラインを超える110時間以上、残業しているが上記制度のせいで40時間分しか払われていなかった。

そして、社員がブラック企業ユニオンに相談し、団体交渉へと発展という流れから、上記ニュースへと繋がっています。

 

個人的な意見

労働者を搾取する働かせ方は、ヘイトが溜まりやすく、企業イメージを損ねるリスクがあります。

すでに、Wikipediaにも、残業代未払いの件が記載されていますし、Googleで「ジャパンビバレッジ」と調べると、「残業代」がサジェストされた挙句、検索の1ページ目には、残業代未払いの件が出てしまいます。

何も知らない人、たとえば就活生が検索して、残業代を支払っていない上、国の機関から複数回の是正勧告を受けていると知ったらどう思うでしょうか。

しかも、ジャパンビバレッジの公式サイトには、この件に関する反論などはアップされていません。

企業理念には「あなたを大切にします」と書かれています。

いい会社ですね、とはならないような気がします。

 

残業代未払いはすでに社会問題となっています。

問題の構図は、会社⇔社員だけではなく、会社⇔社会もあります。

実際に私は、社員でもなければ役員でもありませんが、この問題を記事にしています。

「会社⇔社会」の構図でこの問題を見ている人間としては、国の機関から是正勧告を受けて、「意見が異なる」と言っている会社がいい会社だとはとても思えません。

なぜ、社会に向けた発信をしないのでしょうか?

(まだ支払っていませんが)残業代を払って終わりなのは、「会社⇔社員」の構図だけです。

すでに社会問題となっている残業未払い問題に対して、社会に向けて対応防止策などの発信をしてほしいと思っています。

 

リクナビに、ジャパンビバレッジの採用情報が載っています。

大卒の月給が固定で、246,000円となっており、そのうち、4,7000円は30時間分の固定残業手当てとなっています。

勤務時間が9:00~17:45なので、月20日として計算すると155時間となります。

時給換算すると、以下のようになります。

199,000 / 155 = 1283円

47,000 / 30 = 1566円

残業時間がどれくらい増えたら、社員が損をするんだろう、、と考えていると、以下の記述を見つけました。

時間外労働の注意事項として書かれている内容です。

※時間外手当は時間外労働の有無にかかわらず30時間相当分を支給。
超過分は別途支給。

超過分は別途支給とありますが、そうすると超過分がどれくらいあるか把握する必要がありますよね?

超過分が把握できるのであれば、残業時間が把握できているということなので、固定で30時間分支給なんて払い方をする必要はないんじゃないでしょうか。

解決はまだ先になりそうですね。