ブログに関してのポリシー

少しずつですが、このブログを見てくれる人も増えてきました。

私は性格的に人を怒らせたり、いらつかせてしまうことが多い人間なので、今一度このブログの書くときに、心がけていることを明らかにしたいと思います。

これからは、記事を書く前に、これを読むようにします。

煽らない

インターネットは、匿名の人も多いですし、1回きりのコミュニケーションが多いように感じます。

そんな中で、煽る必要って全くないと思います。

感情的にさせてしまうことで、間違ったことを認められなかったり、正しいことを素直に受け止められなかったりすることもあると思います。

なので、私は人を不要に不愉快にさせないために、自分を律して発言したいと思っています。

怒りの感情で書かない

人が怒るポイントって、様々だと思います。

誰かが怒って炎上していることも、ほかの人にとってはなんでもないことだったりもします。

そして怒りは感情なので、同じ感情を持たない人は、同調することができません。

それでは、怒りを明らかにしただけで、怒りから何かを解決しようとしていることにはならないと思います。

何事においても、最終的に何かが解決するときは、必ず冷静な人がいるはずです。 

それでも怒りが抑えられず、ブログに書いてしまう場合は、記事の頭にその旨を書こうと思います。

それによって、見たくない人は見なくて済みますからね。

情報の精査は最低限のみ

現代は情報に溢れていて、情報を得ることは難しくありません。

そして、情報にはスピードが求められるため、すべてを100%の精度で精査することはできないと思っています。

これは、フェイクニュースを拡散させることが正しいことだと言っているのではなく、フェイクニュースを拡散させてしまうことを恐れて何も書かないより、意見を書くことの方が重要だと思うと言っています。

もちろん最低限の精査はしますが、情報の正誤に100%の保証はできません。

すべての人に敬意を払う

人として当然のことかもしれませんが、なかなか難しいことです。

私は、子供の頃から偉そうとか、煽っているとか言われることの多い人間でした。

残念ながら、欠陥があるのかもしれません。

人から嫌われることもあるかもしれませんが、私が人を嫌うことは、まずありません。

それは私の度量がどうこうという話ではなく、他人が敬意を持って私に接してくれているからだと思います。

他人が私に対してやってくれることを、私も他人に対してやりたいと思っています。

 

以上!