オリンピック=国民が強制的にスポンサーをやらされているスポーツ興行

オリンピックイヤーにサマータイム

www.sankei.com

2020年の東京オリンピックは、酷暑となることが予想されます。

と、いうわけで朝の早い時間に競技ができるように、サマータイムを導入しようということです。

オリンピックを理由に、国民の生活に大きな影響を与えるサマータイムを導入することになるとは、予想だにしていませんでした。

はてブのコメントですでに叩かれているように、国民の反発は必至でしょう。

時刻管理をしているシステム全てに手を入れないといけませんし、外国で仕事している人との連絡などでも影響が出てきますからね。

オリンピックはもうやるから!

東京でオリンピックをやることは、もう決まっています。

日本国内では暑いのにどうするんだろ…と思っている人が多くいると思いますが、外国人は同情してくれません。

暑いことなんてわかっていたことなのに、誘致するからには対策があるんですよね、という話です。

オリンピックを誘致することは政治家のパフォーマンスとして、非常に価値があります。

だから、実態なんてどうでもよくて、必死こいて誘致します。

やることさえ決まってしまえば、あとは無理やりでも進められたら、なんとかなるだろう、と思っているのでしょう。

オリンピックの意味

オリンピックってそんなに価値があるものなんでしょうか。

アマチュアの祭典でもないですし、世界を巻き込んだスポーツ興行ですよね。

それなら利権を持っている人たちが責任持ってやってください、という話です。

もはやオリンピックと聞いても、国民が強制的にスポンサーをやらされているという印象しかありません。

経済効果が大きいなどと言われても、そのために、国民の労働力を無償で使っているんじゃ意味がないでしょうと思います。

さらに、サマータイムのように生活にまで影響を及ぼす政策を取ろうとしているんだから呆れます。

せっかく誘致できたのだから、成功させましょう。

そのために、国民に犠牲になってもらいます、では誰のために誘致したのかわかりません。

オリンピックはもうやるから!!!

とはいえ、東京でオリンピックをやることは、もう決まっています。

これはもう動かすことができません。

なので、一つ一つの施策を批判していても、何も生産性はありません。

 

[ここにオリンピックに価値があることを書く。]

[ここにサマータイム自体は素晴らしい制度であることを書く。]

[ここにシステム改修などを短い納期でやらないといけないけど、大丈夫な理由を書く。]

[ここに国民の生活よりオリンピックが重要だと、正当化できる内容を書く]

[ここに「オリンピックのためにサマータイムを導入するのは必要悪」という結論を書く。]

 

ちょっと書けなかったので、あとは各自脳内補正してください。