Vtuberにドはまる

Vtuber増加の一途

さすがに知らない人はいないと思いますが、1年くらい前からVtuberが流行り始めています。

Vtuberとは、Virtual Youtuberの略です。

Youtuberなのですが、バーチャルの名のとおり、人間ではなく、CGで作られたモデルが配信しています。

ここ半年くらいで私は一気にはまり、この記事もVtuberの動画を見ながら書いています。

まだ、本格的なブームになっているようには感じられず、WikipediaにもバーチャルYoutuberのカテゴリがあるのですが、記事の充実度は酷いものです。笑

この記事では、私の好きなVtuberを紹介しようと思います。

今がピークということなく、まだまだノビシロのある分野なので、追っていると楽しいかもしれません。

キズナアイ

www.youtube.com

最近では、地上波テレビに出たりと大活躍のキズナアイさん。

チャンネル登録者数200万人超えという最大手のVtuberです。

動画の傾向としては、歌ったり、ゲーム、コラボをしたり、幅広く従来のYoutuberのようなことをやっています。

パワーのある企画もあり、強いキャラクター性が乗っかり、王道のVtuberという感じです。

ひなたチャンネル

www.youtube.com

開設が2018年2月と最近にも関わらず、すでに37万人がチャンネル登録しています。

動画の傾向としては、ゲーム動画が中心で、プロレベルの動画に、かわいいCGと声という組合せです。

ゲームのプレイがプロレベルの上、他のVtuberがやっているような生放送をしていないため、視聴者が目にする動画は全て編集済みのものです。

コメント欄では、動画を買って後で音声を足しているのではないかと、ささやかれていますが、それについては本人からコメントはありません。

ただ、リスナーの間では、プレイ動画は本人のものではない、という共通認識が暗黙的に共有されているように感じます。

その上で、コンテンツとしての価値が評価されているように思います。

Aoi ch.

www.youtube.com

最近になって、モデルを変更した富士葵さんです。

動画の傾向としては、ゲームや歌ってみたが中心です。

人気が出た理由は、その歌声にあります。

これまで約130本の動画を上げていて、全体の再生回数は、約1200万回ですが、

そのうち半分の600万回は、わずか29本の歌ってみた動画が稼いでいます。

 モデルチェンジも成功し、歌がうまいという住み分けもできていて、上品なキャラクターということもあり、これからが期待されるVtuberの一人です。

ピーナッツくん!オシャレになりたい!

www.youtube.com

よくわからない系のVtuberです。

謎のキャラクターに謎の声が乗せられています。

おそらく、ここまで紹介した中で、唯一企業が間に入っていないVtuberでしょう。

アニメ動画もあげていて、一時期、渋谷・原宿の女子高生の間で流行るという謎のムーブメントを起こしています。

www.youtube.com

個人的に一番好きなアニメです。

1分というショートアニメですが、展開の早さが圧倒的なので、見てみてください。

甲賀流忍者!ぽんぽこ

www.youtube.com

上で紹介したピーナッツくんの実妹というサラブレッドです。

全体的にやりたいことをやるという、とても大事なことが徹底されているように思います。

本人がやりたい企画を、視聴者が見やすいように工夫するといった動画が多いように感じます。

Vtuberと言いつつも、CGではない実際の動画も使われていて、平日の昼間にやっている番組のような世界感もあります。

個人的に一番好きなVtuberです。

まとめ

別の記事でも書きますが、Vtuberには多くの企業が投資をしています。

個人がするには、コスト・手間がかかるという側面もあり、Youtuberほど数は増えていません。

そのため、一通り見て気に入ったチャンネルは登録するということが可能なので、皆様もお気に入りのVtuberを見つけてください。