レシートは1枚10円

f:id:mashimain:20180612210755j:plain

レシートを買い取るベンチャー企業

www.itmedia.co.jp

「レシートを1枚登録すると10円になる」――こんなiOS向けアプリを、高校生が起業したベンチャー企業ワンファイナンシャル(港区)が6月12日に配信開始した。

なんと、レシートを1枚10円で買い取ってくれるとのこと。

10円以下の買い物であれば、ただになります。

(引出には、手数料200円がかかりますが。)

目的は…

オフラインの購買情報を分析したデータには企業からの需要があると考え、ONEを開発した。

レシートに載っている情報って少ないと思うんですけどね。

オフラインの購買情報を分析、とありますが、オフラインでしか取得できない情報って、いまどきあるんでしょうか…。

これが成功するとは思えないのは、私が時代についていけてないだけなのかどうか、、、

1日の限度枚数は10枚

正しい情報を集めるために、1日の限度枚数が設けられています。

コンビニとかのレシートを捨てるところを回って、生計を立てるといったことは許されていません。(やる人がいるとは思えないけど)

1日に最大でも100円しか獲得できないとなると、スマホで写真を撮って送るという作業をできるのは、相当マメな人になりそうですが、学生とかお金のない人は積極的にやっていてもおかしくないかもしれません。

1回でも売れたらペイできる

分析データの提供方法は「今後の検討次第」としているが、データ提供やユーザー送客の他にも、「あらゆるものを現金化する、“次世代の金券ショップ”のような新しい仕組み」も今後の展望として検討しているという。

 次世代の金券ショップ、おもしろいですね。

確かにレシートに価値があるのであれば、個人的なメモとか、そういうものにも価値を見つけられそうです。

女子大生の書いたメモとか、おじさんが結構な値段で買い取ってくれるんじゃないでしょうか。

しかも、レシートやメモはゴミなので、1枚10円で買い取れますが、売る時は何万や何十万、データの量や、相手によってはもっと大きな額が動いてもおかしくありません。

現時点で1万枚買い取っているらしいですが、それでも10万円です。

1回でも、レシートを情報として売れたら、ペイできる金額です。

錬金術かもしれない。天才ですね。