ひょっこりはんのBGM、、、

著作権侵害?

www.youtube.com

最近露出の増えている芸人のひょっこりはん、使用しているBGMの配布元から、

著作権侵害の訴えを起こされているようです。

ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について | MusMus ブログ

当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」によって使用されていますが、以下のような違反使用となっています。

  • 著作権表記をしていない
  • 著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない
  • 他の企業などに「フリー音源」として二次配布を行った

訴えを起こされているといっても、被害届が出されているとか、

裁判をするとか、そういった話ではない模様。 

ですが、吉本のような大企業のことですからおそらく著作権関連の強力な顧問がついていることでしょう。
当サイト管理人のような個人が訴訟を起こしても結果は見えています。

 

訴えりゃいいのに、というのは第三者の無責任な意見で、

裁判すると、お金も時間もかかりますし、刑事告訴をするのか、

民事告訴をするのかといったことも考えなくてはいけません。

BGMにおける著作権表記とは?

この素材サイトは、基本的に無料使用してオッケー、商用利用も、改変も無料でいいよ、というスタンスのようですが、著作権表示だけはやってくれ、という規約があります。

芸人のBGMのように著作権表示が難しい場合は、有償で使用することを求めています。

クレジット表記をせず楽曲を使用する場合(有償での楽曲使用について) | フリーBGM・音楽素材 MusMus

MusMusでは、コンテンツにクレジット表記をしていただき無料で楽曲をご使用いただくことを推奨していますが、どうしてもクレジット表記ができない場合は有償でご使用いただけます。

この時点で、ひょっこりはんは規約違反だということになりますが、

また、mora、レコチョクなどで配信されている当サイトの楽曲を少し改変しただけのそっくりな曲は、当方が許可したものではありませんし、連絡もいただいていません。もちろん何ら報酬も受け取っていません

こちらのほう悪質な気がします。

人から盗んだものを売っているわけですから。

個人的な意見

ひょっこりはん、吉本側の主張が気になります。

アウトだと思っているなら、最初に個別に問合せを受けた際に、なぜ対応していなかったのか。

最近は、このようにインターネットで簡単に拡散されますので、何もなかったことにするのは不可能に近いです。

セーフだと思っているのであれば、どういう理屈でオッケーと判断しているのか。

数日中にひょっこりはん、吉本からアナウンスがあると思いますので、追いたいと思います。

原曲

最後に原曲のリンクを貼っておきます。

ゲーム素材 | フリーBGM・音楽素材 MusMus

ページ下部の「チップチューン」にある、「Sonorously Box」という曲です。

追記(2018年6月4日)

musmus.main.jp

・当方の楽曲とそれに類似している楽曲の使用・販売の停止
・すでに二次配布した先への音源取り扱いの訂正連絡

これらをお約束いただけましたので、現時点ではこれ以上の希望は無く、これらが遂行されることを見守るのみとなっております。

解決したとのことです。

吉本興業からのアナウンスは、探したのですが、見つかりませんでした。