藤井六段爆誕!!

朝日杯で藤井聡太五段優勝

f:id:mashimain:20180217221849p:plain

2月1日に四段から五段に昇段した藤井五段が、朝日杯で優勝し、六段への昇段をきめました。

五段だった時期はわずか17日というんだから、驚くしかない…。

 

将棋の内容

f:id:mashimain:20180217221857p:plain

今日の将棋は、第11回朝日杯という一般棋戦となります。

画像は、準決勝の対羽生竜王戦の終局図。

右下に出ているのがコンピュータの評価値で、後手の羽生竜王のほうが指せる局面は、全くと言っていいほどなかったようですね、、、 

感想

羽生竜王との初公式戦なので、当然注目されますよねえ。

それが持ち時間40分の早指し棋戦だったのは少し残念なところ。(どうしようもないのだけど。)

デビューから29連勝を記録し、15歳で名人にも竜王にも勝ったわけなので、瞬間最大風速はもう十分でしょう。

早くタイトル戦の番勝負が見たい!

 

羽生先生の持つ99期(しかもまだ伸びる)という前人未到の記録に、どこまで近づくことができるのか。

あるいは抜いてしまうのか。

 

そして、一方で絶対王者として将棋界に君臨し続けた羽生竜王も、

このままやられっぱなしなんてことはない。

 

竜王の奥様もTwitterで、以下のように呟いています。

 

 羽生結弦選手、金メダル獲得!!

おめでとうございます!!

 

こっちでした。